スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗作(4/29)

いよいよGWの始まりです。
後半はカミさんの実家である松本に行く予定ですが、それまでは近隣でフラフラしてます。
朝、早めにいつもの公園へ行くとキビタキが鳴いていました。
声はすれども姿は見えず、やっと見つけて木々の隙間から一枚だけ撮った写真がこれです。
露出補正はしたのですが、超逆光でシルエットクイズになってしまった。
キビタキダメ
無理やり補正した証拠写真がこれです。(アップで見ないでください)
キビタキRT
暖かくなってくるとコトハツのダイミョウセセリ登場。
イチモンジセセリ
ヤナギの枝にはカメノコテントウ、そういえば横浜では初見かも、大きくて遠くからでも発見できました。
カメノコテントウ
それとこれはジャノメチョウの幼虫でしょうか?(調査中)
可愛い顔、してますね。
ジャノメチョウ幼虫
スポンサーサイト

観察会(4/22)

今日は花虫さん主催の観察会で新治へ行きました。
天気予報とは違い、曇り空ですね。
一輪草です、これまでより少なく、ちょっと心配です。
一輪草
ちょっと皆さんに、先行して常見谷戸です。
陽が少ないせいかミヤマセセリも見られず、撤退。
かろうじてクロコノマチョウ(すぐに飛んで行ってしまった)とカメノコハムシをどうぞ。
クロコノマチョウ
カメノコハムシ
甲虫系はあまり見られず、なんとかニセヒメジョウカイ(多分?)とカメムシの幼虫(同定できず)。
ニセヒメジョウカイ
カメムシ
おまけは花が咲いていないハナイカダです。(花にも蜂にもピントが合っていません、すんません)
ハナイカダ

近くの公園など

昨日より喉が痛く風邪気味です。
今日は気温が高く、真夏日になるとかでじっとしてられず、近場の公園へ行きました。
第一目標はツマキチョウかな。
中央公園に行くと、都筑区在住の女子部の皆さんがいました。
ツマキチョウをいますか?と聞くと 「あっちの菜の花にいたよ」 とのことで行くと、ちびっこ虫取り軍団(観察会だったようです)登場。
結局、ツマキチョウには会えず残念。
場所を変え、早渕川方面へ、ツマキチョウはいるものの川沿い付近を飛んでいて撮影できず。
ボーとしていると「ケーン、ケーン」の鳴き声とともキジさんが登場です。
キジのお出まし
畑の中から堂々と遊歩道へ
キジ
アップも一枚。
キジ3
その他、春らしく色々。
ヒメクロオトシブミ、今年は初見かな。
ヒメクロオトシブミ
タンポポとヤブキリの幼虫。
ヤブキリ幼虫
花も撮っておくかなと山吹なんぞを1枚。
山吹
この時期ならではのコナラの花です。
コナラの花
やはり、体調がおかしく、気がつくと、頭は暖かいものの背筋が寒い。自宅へ帰って、熱を測ると37.5℃ありました。
平常の体温は36℃以下と基礎代謝の低い人間にとってはかなりの高温なので、すぐに気弱になり就寝。
先ほど起きると36℃台だったので安心しました。
「明日は休まないでよね〜邪魔だから」などと家族から冷たい声援を受け、そろそろ寝るかな。
滅多に風邪などひかないのですが、先日訪れた美女谷の呪いか?
今度、行ったらちゃんとお姿を撮影します。

初訪問(BJD)

石砂山の帰りに相模湖付近を走っていると、なにやら記憶にある名前の看板を発見。
時間もあったので引き返し、看板方向へ突入。
観察仲間がお気に入りの美女谷温泉です。
勝手に「BJD」としました。
美女の前を通り、林道へ。
ワオゥ、あのガードレールだよ、まずはヨツモンクロツツハムシですか。
ヨツモンクロモンツツハムシ2
いっぱいいたのはスジコガシラウンカ、捕獲しようとするとジャンプするんですね。
スジコガシラウンカ
その後はゾウムシさんたちに会えましたが、ここからはゾウムシの仲間ということで名前がわからん。
ゾウムシその1 うわー、ガードレールが眩しい。
ゾウムシ
ゾウムシその2
ゾウムシ3
ゾウムシその3
ゾウムシ2_2
ガードレールばかり見ていましたが、反対側にはミミガタテンナンショウ、見上げて見るのは初めてです。
ミミガタテンナンショウ
楽しめました、自宅から60Km、半分ぐらいの距離であれば、、、

石砂山

会社をサボって、ギフチョウを見に石砂山へ行きました。
標高差の少ない牧馬峠から登りましたが、前日の雨のため足場が悪く、急坂では滑って転んでしまいました。
ヒトリシズカ
初めは直登を目指しましたが、昨年同様、へロヘロになり、巻道を通りましたが道幅が狭くて、
この滑りやすい状況ではかなり注意が必要でした。
なんとか、山頂到着。
山頂は気温も高く、ギフチョウも多かったのですが、花が少なく枯葉の上にちょっと止まる程度で残念。
ギフチョウ2
下山は素直に登山道を篠原まで下山。下山した麓ではなんとか花に止まってくれました。
ギフチョウに似合う花ではありませんが、なんとか1枚。山麓では桜ギフチョウなど撮影している方が10名ほどいました。
ギフチョウ
多分これはスギタニルリシジミでしょう。(裏翅が暗色?)
スギタニルリシジミ
普通種のキタテハですが1枚。
キタテハ2
その後、車道をテクテク歩き峠まで、途中にはギフチョウとスギタニルリシジミも登場してくれました。
今年は登山道を登らなかったのでオバアサンたちには抜かれませんでした。(平日のせいか人も少なかった)
めでたし、めでたし。

庭の春

昨日は雨、今日は午前中、用事のため時間が取れませんでした。
でも、午後に1時間だけ、超近場の庭で春の花を撮りました。
日当たりが悪いのか、いつも咲くのが遅いシュンランがやっと咲いていました。
毎年、いつもの特等席です。シュンラン1
アップでも一枚。
シュンラン2
ニリンソウはまだまだ
ニリンソウ
北東斜面なの日当たりが悪く、ウグイスカグラも蕾が多い。
ウグイスカグラ
トリはカタクリ、10数年前に植えた鱗片から育ったものです。
カタクリ
蕾も
カタクリ2

おまけ
改修工事が終わった公園で萌芽更新中の桜に数輪花が咲いてました。
スマホでの撮影です。
柿の木桜
プロフィール

Ash

Author:Ash
北海道札幌市生まれ
横浜市北部在住♂
近所の公園に出没し、花鳥風月を気まぐれに撮影

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。