FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと遠くの里山(5/27)

今日は先週に引き続き、ちょっと遠い公園あらため、ちょっと遠い里山へ行きました。
派手で見たことのない模様のテントウムシがいたのですが、調べるとナミテントウの紅型なのかな。(自信なし)
ナミテントウ紅型
前回の卵に続き、アオバセセリの幼虫の巣です。
その形と穴が開いているところからオカリナと言われているようです。
アオバセセリ幼虫の巣
池ではコオニヤンマも登場し、クロスジギンヤンマやコヤマトンボ?と縄張り争いをしていました。
コオニヤンマ
カミキリ関連を連続で、
ヤハズカミキリのパッカーン、
ヤハズカミキリ
ツマグロハナカミキリ
ツマグロハナカミキリ
目が虚ろで、不健康に見えてしまうアオカミキリモドキ。しっかり頑張れよ!!
アオカミキリモドキ
季節ですね〜ホタルブクロが咲き始めていました。
ホタルブクロ
樹上、高くに赤いものがチラチラ見えた程度で残念ながらゼフィルスは撮れませんでした。
次週に期待!!
スポンサーサイト

ちょっと遠くの公園など(5/21)

昨日は近場で見つけられなかった、ゼフィルスをと、ちょっと離れた公園へ、
自転車で30分、車なら15分、この暑さですから、軟弱な私は当然、、、、
まずはトイレでキマダラカミキリをゲット。
キマダラカミキリ
探し回っても、ゼフィルスは見られず。
駐車場に戻ると、梢の上からひらひらとオレンジ色のものが。
本年、初アカシジミです。
アカシジミ
その後、現地にいた方にアオバセセリの卵を教えてもらいました。
おお、これですか。夏には今年、2度目のアオバセセリが見られるかも。
アオバセセリ卵
キウイの花にはベニカミキリが群れていました。
ベニカミキリ
花にはアカスジカメムシも、
アカスジカメムシ
モンキアゲハです。
モンキアゲハ
それと奇妙なものを一枚。
初めて見ました、ワタヒモカイガラムシ。
茶色い部分が雌で、白い部分が卵嚢だそうです。
近場ですが、公園ではなく里山ですね。
港北ニュータウンとは違います。
ワタヒモカイガラムシ

ここからは帰宅後の超近場(うちの庭)でのものです。
ジンガサハムシ幼虫、焦げ茶色の脱皮柄を背負っています。
ジンガサハムシ幼虫
これが成虫、ピカピカ。
ジンガサハムシ
ツツジの生垣にきたカラスアゲハも綺麗です。
カラスアゲハ
前出のモンキアゲハ対カラスアゲハですが、軍配はカラスアゲハだな。
理由ですけど、私は北方系だから、としか言えません。

近くの公園(5/20)

昨年は5月15日に初めてゼフィルス(アカシジミ)見たので、そろそろいるかなと中央公園へ。
気温も高いので期待したのですが、気配なしでした。
今日、一番嬉しかったエゴシギゾウムシ、小さいけれど素晴らしい形と色です。
エゴシギゾウムシ1
正面から (よく見ると脚にトゲ状のものがあるんですね、写真見直して気がつきました)
エゴシギゾウムシ2
青空も入れて
エゴシギゾウムシ3
よくいるけど、色が素敵なラミーカミキリ。
ラミーカミキリ
ラミーカミキリ2
この後、カメムシを続々、発見。
綺麗なセアカツノカメムシ。明るく、調整しすぎたので再調整予定。
セアカツノカメムシ
色修正してみました。
こちらの方が見た感じです。
セアカツノカメムシ2
ヘラクヌギカメムシ。
ヘラクヌギカメムシ
自宅脇のアイビーでアカスジキンカメムシ。
アカスジキンカメムシ2
今日はカメムシDayかな?

観察会(大池沢)

花虫さんの観察会へ参加しました。
渋滞が嫌なので、早めに家を出たら7時過ぎに着いてしまいました。
(家にいても邪魔者扱いなのです早めの出勤)
集合時間の2時間前で気温は16℃、気温が上がらないかなと心配になりました。
日当たりのいい、道路沿いの畑でお食事中のカワトンボ発見、成熟した塩辛状態。
カワトンボお食事中
ヒゲナガは各種いたようですが、これはクロハネシロヒゲナガかな。
クロハネシロヒゲナガ
ぼちぼち、皆さんが集まって来た頃、本日唯一のカミキリムシのシナクロフカミキリ(多分?)を見つけました。
シナクロフカミキリ
今回初めて行った造成中?の池にはイトトンボ、ヤンマも今後、期待できそう。
クロスジギンヤンマは産卵中です。
クロスジギンヤンマ産卵

ダビドサナエと教えてもらいました。
ダビドサナエ

林道では綺麗なドロハマキチョッキリが
ドロハマキチョッキリST

珍しい模様のハムシと思ったら、朝露がまだ着いていました。

ハムシ

コジャノメ

コジャノメ

その他、盛り沢山で楽しめました。
港北ニュータウンと比べると自然度が圧倒的ですね。

信州(朝日村 5/5)

松本、3日目は近場の朝日村へ(所要時間は一般道で30分)
朝日村はヒメギフチョウが村の天然記念物ということで、こんな石碑があります。
日当たりのいい場所なので、カタクリはもう咲いていませんでした。

碑

杉の伐採木があったので、カミキリムシでもいないかと探しましたが、アリさんしかおらず。
何か飛んできたので見るとクジャクチョウがいました。
信州でもこの辺の平地では見たことがありませんでした。
越冬したので少し痛んでいますが、綺麗だ〜〜

クジャクチョウ

すぐそばには春の花が咲いていました、イカリソウです。

イカリソウ

定番の水芭蕉。

水芭蕉

ニリンソウが電柱の脇に雑草のように
白い花ではなく、少しピンク色です。

ニリンソウ3

谷の奥にある、キャンプ場で散策してると、堰堤脇の岩の上にカワガラスを発見。
幼鳥が親に餌でもねだっているのでしょうか。

カワガラス親子

親鳥は子育て中なのですが、堰堤の滝の裏にある巣へ枯葉を運んでました。
こんな近くにカワガラスが住んでいたとは、何度も来たところなのですが、、、

カワガラス親

昨日は証拠写真で終わったオオルリですが、もうちょっとマシな写真が撮れました。

オオルリ

さらに近いところで撮れたのですが、若様のせいか背中の色がまだらでした。来年は綺麗な背中を見せてくれ。

オオルリ_02

帰りがけにりんご畑で花を撮影。

りんご

ここからは怖い写真です。
森の中を歩いていると、ギョッとしました。
松の木の幹に鳥の骸骨?

松の木

アップすると頭蓋骨でなく、木でした、
どうしてこうなったのか謎です。

松の木02

信州(安曇野市 5/4)

朝早く、起床(午後は家族サービスなども考慮)、どこへ行こうかなと思ったのですが、
前回、コツバメなどもいて、ミソサザイの声を聞けた、安曇野市の渓流へ(一般道で1時間弱)
天気も良く、山も綺麗。常念岳です。

常念岳

蝶ヶ岳方面です。高圧線が邪魔ですね。

蝶ヶ岳付近_02

途中の池のそばではお猿さんに遭遇、母ザル+小猿の群れで、ボスザルはいなかったので大丈夫かな。
オスザルがいると威嚇され、怖いです。

親子ざる

でも、お母さんにガンをとばされました。(ガンを飛ばす?ガンをとばす?ガンを都バス)

日本ざる

春の花もいろいろ咲いているのですが、何しろ知識がなく、困った。
これはヤマワサビ、葉っぱを食べて納得です。

山わさび

調査中

花03

ヤマホタルブクロに似ているけど、季節的に違う。
ナス科ハシリドコロと判明、食べると苦しんで走り回るから名がついた。
オオ怖い。

花02

エンレイソウです。ちょっと時期遅れでしょうか。

エンレイソウ

暖かくなってくると蝶も跳び始めました。まずはミヤマセセリ

ミヤマセセリ須砂渡

あちらこちらにコツバメも

コツバメ須砂渡2
コツバメ須砂渡

三点セットでスギタニルリシジミ

スギタニルリシジミ須砂渡

桜の花にビロードツリアブ、横浜より小さめのものが多いです。

桜アブ_02

ミソサザイですが、声は聞こえど発見できず。
いちおう、オオルリの証拠写真をゲット

オオルリ_須砂渡

中央公園でうまく撮れなかった、カケスがいっぱいいました。 リベンジできたかな?

カケス

これは証拠写真のハイタカ♀、かな?
カメラの設定が風景用になっており、シャッタースピードが遅いままだったので手ブレが残念、

ハイタカ

標高は1000m弱ぐらいなので、季節は横浜よりも1ヶ月ぐらい前でしょうか。

信州(松本市)

ゴールデンウィーク後半はカミさんの実家のある信州松本に行ってきました。
iPhoneでの撮影ですが、国宝「松本城」と北アルプス(常念岳)です。
天守閣へ登るのは2時間半待ちと盛況でした。(何度も登ったので当然、パス)

松本城アルプス

カミさんの実家での恒例行事の洗車をしていると何か翔んできました。 ツヤケシハナカミキリ?でしょうか。
赤い虫に赤バックはないだろうと思い、とりあえず証拠写真を撮り、草の上に移動してもらった瞬間、
「パッカーン」と去って行きました。残念です。

ツヤケシハナカミキリ

実家付近では今年、やけにモンキチョウが多く、見ているとカラスノエンドウがあり、産卵していました。
卵をマクロ撮影し、トリミングして見ましたが、まだ拡大率が足りませんね。(成虫は撮影に失敗)

モンキチョウ卵

近くに森や林はないのですが、モズ、ツバメ、カワラヒワがいました。ムクドリかと思ったらコムクドリもいました。(初見)

モズ

ムクドリとは違うのですが、やっぱりムクドリ、イマイチ印象が、、、、?

コムクドリ

ツバメ

カワラヒワ

あとは夕景の高ボッチと王ヶ頭(美ヶ原)です。

高ボッチ

王ヶ頭

夜は月が綺麗でした。400mm 望遠ですが、結構撮れました。

moon0505.jpg

アオバセセリ(5/1)

昨日、散策中に会った方が「アオバセセリを撮ったよ」と言っていたので行ってみました。
現地で偶然、会った観察仲間、曰く「今年はウツギの花が少ない」とのことで、
ダメかななどと思っていたら、想定外のクレソン(タネツケバナ?識別できません)に登場。
アオバセセリ
その後、本命のウツギへ
アオバセセリ2
同じようなアングルですが、
アオバセセリ3
また、また同じようなアングル
アオバセセリ4
その後、クレソンの花へ、偶然、正面からの飛翔写真が撮れました。(アオバセセリは白い花が好き?)
「モスラーやっ!、モスラー」のような、、お姿
アオバセセリ飛翔
ウラギンシジミもモミジカエデの樹間を跳んでました。
ウラギンシジミ
1時間強の観察ですが、楽しませていただけました。

近くの公園(4/30)

今日も天気がいいので近くの公園へ
手すりにアカスジキンカメムシの5齢幼虫、非常に暗かったのでピントは頭のみ。
アカスジキンカメムシNF
それではストロボを焚いて1枚、被写界深度は取れましたが、ストロボ焚いたぞ!の
わざとらしい写真にそして、色も変だな、ディフューザーを忘れたのでしょうがないか。
アカスジキンカメムシ
キンランもフルオープン、開きすぎですね。
キンラン
早渕川にまだコガモがいました。
コガモ
帰りがけにジャコウアゲハが吸蜜中(花はウツギの仲間かな?)
ジャコウアゲハ

プロフィール

Ash

Author:Ash
北海道札幌市生まれ
横浜市北部在住♂
近所の公園に出没し、花鳥風月を気まぐれに撮影

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。